品川ゲーマーズ

魚を中心とした食事によるダイエットブログ

ダイエット日記20日目|夜の食事はサムギョプサル(韓国風焼肉)へ。ダイエットへの影響はいかがなものか??(スタート時より-2.9kg)

本日の体重は80.9kg。

特に大きな変化はありません。

 

今日の朝食はご飯・味噌汁・焼き魚の3点セット。

ちなみに食べたのはギンダラの西京漬け。

このギンダラという魚は名前こそタラとついていますがタラとは全くの別種の魚です。

とくに顕著なのがその脂の乗り具合。

タラは淡泊な白身なのに対してギンダラはこれでもかというくらい脂がのっています。

100g当たりのエネルギーもタラが77kcalなのに対してギンダラは219kcalと3倍近い数値となっています。

本来はダイエット中なのであまり食すべきではないのですが、たまの気分転換にと食べてしまいました。

次回はもう少し低カロリーな塩鮭かアジの開きにしようと思います。

お昼は先日も食しているトマトと卵の炒め物。

ご飯なしの単品で食しました。

そして問題なのは今日の夕食。

タイトルにもある通りサムギョプサルという韓国風焼肉を食しています。

このサムギョプサルという料理、あまり馴染みのない方も多いのではないでしょうか?

実は私も人に誘われ初めて食べました。

基本的には肉を焼くには違いないのですが、日本の焼肉といろいろと違う点があります。

まず1点目は日本の焼肉は牛肉がメインですが、サムギョプサルでは大きな豚バラ肉を焼きます。

そのまま鉄板に並べ、火が通ってきたら専用のハサミで細かくカットする感じですね。

そしてもう1つの特徴が、焼いた肉はサンチュという野菜に巻いて食べること。

あまり馴染みのない野菜ですが、食べた感じはレタスに似ていますね。

これらとたくさんのキムチやもやしの和え物、味噌、ごま油などが小皿で並びます。

あとは好みに応じて肉と一緒にサンチュに挟んで食べるというスタイル。

果たしてこれはダイエットを行う上で問題ないのでしょうか?

まず米ではなくサンチェで肉を食すので、炭水化物の多量摂取は避けられました。

再度メニューも漬けものや和え物など、野菜中しんのヘルシーなメニュー。

いくら食べてもたいしたカロリーにはなりません。

ただ問題なのはメインの豚バラ肉。

なんせ豚のバラ肉は100gあたり395kcalものエネルギーがあります。

これは豚肉のあらゆる部位の中でぶっちぎりのカロリーです。

いくら他の食べ物がヘルシーでもこいつのせいですべてが台無しです。

ただ私が食べた店ではカリカリになるまで肉を焼くので大分脂が肉の外に抜けてはいました。

しかし、それでも豚バラには変わりありません。

食べるならヒレやももといった脂の少ない部位にするべきでしたね。

やや反省です。

 

本日の食事

朝 ごはん ギンダラの西京焼き 味噌汁

昼 トマトと卵の炒め

夜 サムギョプサル(韓国焼肉)

減量開始20日目 本日の体重  80.9kg(スタート時比-2.9kg)

Updated: 2016年11月16日 — 06:55
品川ゲーマーズ © 2016 Frontier Theme