品川ゲーマーズ

魚を中心とした食事によるダイエットブログ

普段食べている食品のカロリー表(牛肉編)|和牛と輸入肉で違うのは値段だけではない!その驚きのカロリーとは??

みなさんは牛肉と聞いてどんな印象をうけますか?

私は牛肉って聞くとどうしても豚肉や鶏肉と比べて高いイメージがあります。

スーパーなどで見ているとどうしても鶏肉や豚肉よりもワンランク上の値段設定になっていますね。

松坂牛や神戸牛などといったブランド牛ともなるとそれこそぶっ飛んだ値段になります。

さてさて。

牛肉といえば調理方法はステーキや焼肉、ローストビーフなどの焼き物がメイン。

しゃぶしゃぶやすき焼きなんかの鍋物もいいですね。

一方で一部「牛かつ」などの料理もありますが、豚肉のとんかつや鶏肉のからあげのようなメジャーな揚げ料理はないといってもいいでしょう。

つまり我々が牛肉を食べる際は調理にはあまり油脂・小麦粉等は使用されておらず、純粋に肉のカロリーのみを摂取しているケースが多いということになります。

ここにソースやたれといった調味料も加わりますが、量的には微々たるものでしょう。

ということは肉自体のカロリーさえ低ければいくら食べても太る原因にはなりえないということ。

これはダイエットをする身としては非常にうれしいことですね。

ではそんな牛肉のカロリーとはいかがなものなのでしょうか?

下に和牛と輸入牛とで分けて100gあたりのカロリーを部位別にまとめてみました。

 

和牛

かた(脂身つき)・・・286kcal

かた(赤身)・・・201kcal

かたロース(脂身つき)・・・411kcal

かたロース(赤身)・・・316kcal

リブロース(脂身つき)・・・573kcal

リブロース(赤身)・・・436kcal

サーロイン(脂身つき)・・・498kcal

サーロイン(赤身)・・・317kcal

ばら(脂身つき)・・・517kcal

もも(脂身つき)・・・259kcal

もも(赤身)・・・193kcal

そともも(脂身つき)・・・265kcal

そともも(赤身)・・・172kcal

ランプ(脂身つき)・・・347kcal

ランプ(赤肉)・・・211kcal

ヒレ(赤肉)・・・223kcal

 

輸入肉

かた(脂身つき)・・・180kcal

かた(赤身)・・・130kcal

かたロース(脂身つき)・・・240kcal

かたロース(赤身)・・・173kcal

リブロース(脂身つき)・・・231kcal

リブロース(赤身)・・・179kcal

サーロイン(脂身つき)・・・298kcal

サーロイン(赤身)・・・136kcal

ばら(脂身つき)・・・371kcal

もも(脂身つき)・・・165kcal

もも(赤身)・・・132kcal

そともも(脂身つき)・・・215kcal

そともも(赤身)・・・127kcal

ランプ(脂身つき)・・・234kcal

ランプ(赤肉)・・・121kcal

ヒレ(赤肉)・・・133kcal

 

まず注目すべきは和牛と輸入牛とのカロリーの差でしょうか。

同じ部位でも100kcalほど和牛の方が高カロリーになっています。

言うまでもなくこれは含まれる脂肪分の差によるものです。

身比べてみれば分かりますが、輸入牛が身が赤色なのに対して和牛は脂肪のサシがはいった霜降り状となっています。

 

脂身なんかは包丁なので取り除くことはできますが、ここまで肉にしみ込んだ霜降りはもう除去することはできません。

和牛は値段も高いですしダイエット中は輸入牛を食べるようにした方がいいでしょう。

また部位別に見てみるとやはりバラ肉といった脂を多く含む部位は高カロリーですね。

 

 

Updated: 2016年11月6日 — 18:13
品川ゲーマーズ © 2016 Frontier Theme